LG NetCast系Smart TVのキーボードについて

私がYsmFilmのLG用アプリを作成していてキーボードの実装に手間取ったのでメモしておきます

LGのWebOS版では入力ボックスにフォーカスを当てると自動でキーボードが開きますがNetCast版ではLGのライブラリを利用する必要があります

http://webostv.developer.lge.com/discover/netcast/tools-samples/

私はWebOSでも同じページを利用するためjslgvkeyboard_2.5Gboardをダウンロードしました。

読み込むには以下のように記述します

<link type="text/css" rel="Stylesheet" href="/jslgvkeyboard_2.5/LgVKeyboard.css" />
<script id="mainVKScript" type="text/javascript" src="/jslgvkeyboard_2.5/LgVKeyboard.js">
</script>

これでページにキーボードを表示出来るようになります。

ただしinputのtypeにsearchは利用しないでください。キーボードは表示されません。ここで少し手間取りました

キーボードが表示されたあとは、キーボードでボタンを押してもkeydownイベントが発生するため、keydownイベントとキーボードのイベントを分ける処理を記述します。

if(window.lgKb==null){
//WebOS用
}else{
if(lgKb.isShown()){
//keyboardが表示されている
}else{
//表示されていない
}
}

lgKb.isShown()は表示されている時はtrueを返します。

“LG NetCast系Smart TVのキーボードについて”へのコメント5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です